免許外教科担任の実態 高校情報では倍増に




教育新聞(2018年5月2日、2018年5月8日)に
「免許外教科担任の実態 高校情報では倍増に」
が掲載されました。


(参考)
  1. [論点]「情報科」の専任教員増 必要
  2. 「情報」軽視に危機感 慶應SFC・明治大は入試に採用
  3. 高等学校情報科における教科担任の現状
  4. 高等学校情報科教員採用の危機的現状

お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。




鹿野利春教科調査官は、3月に都内で行われた情報処理学会第80回全国大会の基調講演で、「(「情報Ⅰ」「情報Ⅱ」では)かなり高度な内容をやることも構想している。これだけやれば、この国は変わる」と意気込み、大学での情報の教員養成と、各都道府県教委での採用を促した。