2016年度大学入学者選抜改革推進委託事業第6回の3会議

2016年度大学入学者選抜改革推進委託事業第6回の3会議を,3月20日(月・祝)20-22時にホテルグランヴィア大阪で行ないました。

  • 海外調査
  • 2016年度成果報告書
  • 2017年度予算
  • 新委員追加
  • 4月に行われる会議
  • 5月に行われる文科省フォーラム
  • 本日のシンポジウム
  • 今後のイベント(FIT,ジョーシンなど)
  • その他

について協議しました。

シンポジウム「2025年の高校教科『情報』入試を考える~思考力・判断力・表現力を評価する~」実施

3月20日(月・祝)13:30-17:30にグランフロント大阪 ナレッジキャピタルで,シンポジウム「2025年の高校教科『情報』入試を考える~思考力・判断力・表現力を評価する~」を実施しました。

  1. 主催者挨拶
    西尾章治郎(大阪大学総長)
  2. 来賓挨拶
    荒木秀治(文部科学省 高等教育局 大学振興課 大学入試室 課長補佐)
  3. 基調講演「情報Ⅰ・Ⅱで育む思考力・判断力・表現力」
    鹿野利春(国立教育政策研究所 教育課程研究センター 研究開発部 教育課程調査官)
  4. 事業概説 「思考力・判断力・表現力」を評価する試験問題
    萩原兼一(大阪大学),久野 靖(電気通信大学)
  5. 現状報告 高校での「情報科」教育~大阪府内高校への調査結果をもとに
    加藤 光(大阪府高等学校情報教育研究会・大阪府立岬高等学校)
  6. パネル討論 思考力・判断力・表現力の教育方法/評価方法
    萩谷昌己(東京大学),片岡 晃(情報処理推進機構),鹿野利春,久野 靖,加藤 光
    コーディネータ 萩原兼一
  7. 閉会の挨拶
    尾上孝雄(大阪大学大学院情報科学研究科長)

などが行なわれました。

2016年度大学入学者選抜改革推進委託事業第6回の2会議

2016年度大学入学者選抜改革推進委託事業第6回の2会議を,3月16日(木)16-18時にサーウィンストンホテルで,同21-22時にホテル名古屋ガーデンパレスで行ないました。

  • 成果報告書の検討
  • 作問の進捗状況
  • 情報処理学会全国大会におけるシンポジウムイベント
  • 大阪で行なうシンポジウム
  • 論文化
  • ニューラルネットでの採点
  • その他

について協議しました。

情報処理学会第79回全国大会でイベント企画実施

3月16日(木)13:00-15:30に名古屋大学ESホールで,「文部科学省 大学入学者選抜改革推進委託事業 情報学的アプローチによる『情報科』大学入学者選抜における評価手法の研究開発」に関するイベント企画を実施しました。

  • 基調講演 情報学的アプローチによる「情報科」大学入学者選抜における評価手法の研究開発
    萩谷昌己(東京大学)
  • 報告(1)「情報科」の情報学参照基準による知識体系化
    萩谷昌己
  • 報告(2)「情報科」大学入学者選抜における評価手法
    久野 靖(電気通信大学)
  • 報告(3)「情報科」大学入学者選抜CBTシステム化の仕様
    西田知博(大阪学院大学)
  • 報告(4)「情報科」大学入学者選抜の国内外の動向
    辰己丈夫(放送大学)
  • パネル討論 どうする「情報科」大学入学者選抜
    パネル司会:中野由章 (神戸市立科学技術高等学校)
    パネリスト:東野輝夫(大阪大学),萩谷昌己,久野 靖,西田知博,辰己丈夫

などが行なわれました。

情報処理学会2016年度山下記念研究賞



辰己丈夫さんと中山泰一さんが、情報処理学会2016年度山下記念研究賞を受賞しました。2017年3月16日に行われた情報処理学会第79回全国大会において、賞状が贈られました。

辰己さんの受賞は、情報処理学会情報教育シンポジウム2015で発表された「未来の情報倫理教育」が、特に優秀な論文として評価されたものです。

中山さんの受賞は、情報処理学会第131回コンピュータと教育研究会で発表された「高等学校情報科における教科担任の現状」が、特に優秀な論文として評価されたものです。

1 2 3 4 24