じっきょう情報教育資料 「第82回情報処理学会全国大会中高生情報学研究コンテスト」

実教出版
じっきょう情報教育資料
「第82回情報処理学会全国大会中高生情報学研究コンテスト」が掲載されました。

東京都と神奈川県の高等学校情報科教員採用試験,副免許不要に!

実教出版
じっきょう情報教育資料
「東京都と神奈川県の高等学校情報科教員採用試験,副免許不要に!」が掲載されました。

(参考)
  1. 高等学校情報科における教科担任の現状
  2. 情報科における教科担任の現状
  3. 高等学校情報科教員採用の危機的現状
  4. 高等学校情報科担当教員への高等学校教諭免許状「情報」保有者の配置の促進について(依頼)
  5. …Continue reading

「情報Ⅰ・Ⅱ」と教員不足問題 外部人材活用や遠隔教育対応が急務に

月刊・先端教育 2020年11月号に
「『情報Ⅰ・Ⅱ』と教員不足問題 外部人材活用や遠隔教育対応が急務に」
が掲載されました。

(参考)

お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。

…Continue reading

2020年度小中高教員【秋】のキャンペーン

情報処理学会では、2020年10月から11月に
小中高教員【秋】のキャンペーンを行います。

キャンペーン概要
●期間:
 2020年10月1日~11月27日(最終日は15時まで)
●対象:
 小中高校(相当する教育機関を含む)に
 教職員として勤務されている方(現職)
★新規の正会員:
 入会金が免除となります。
 2020年度と2021年度会費が半額に割引されます。
★既存の正会員:
 2021年度会費が半額になります。

お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。

…Continue reading

情報教育課程の設計指針―初等教育から高等教育まで

日本学術会議情報学委員会情報学教育分科会が
「情報教育課程の設計指針―初等教育から高等教育まで」
を公表しています。

詳しくは、
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/kohyo-24-h200925-abstract.html
をご覧ください。

  • CE158 情報処理学会 コンピュータと教育研究会 第158回研究発表会
    電気通信大学企画セッションのご案内
    http://jnsg.jp/?p=3856
  • 「情報教育課程の設計指針」解説
    http://jnsg.jp/?p=4003

情報科教員目指す学生向けに講習会

毎日新聞 2020年9月11日付に
「情報科教員目指す学生向けに講習会」
の記事が掲載されました。

お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。

…Continue reading

学習指導要領を先取り 高校情報科がオンライン全国大会

教育新聞 2020年8月19日付に
「学習指導要領を先取り 高校情報科がオンライン全国大会」
の記事が掲載されました。

情報学科・専攻協議会「大学入学共通テストに情報を出題することについての提言」

情報学科・専攻協議会
「大学入学共通テストに情報を出題することについての提言」
を公表しています。

詳しくは、
http://di-council.sakura.ne.jp/docs20/teigen.pdf
をご覧ください。

(参考)

 

…Continue reading

中高生の情報教育に関する支援活動 ―第82回全国大会を中心に―

情報処理,Vol. 61, No. 8
「中高生の情報教育に関する支援活動 ―第82回全国大会を中心に―」
が刊行されました。



お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。

…Continue reading

中高生コンテストをオンラインで実施 情報処理学会第82回全国大会

時事通信社・内外教育 2020年4月21日号に
「中高生コンテストをオンラインで実施 情報処理学会第82回全国大会」
の記事が掲載されました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響は社会の広範な領域に及び、学会の大会も中止が相次ぐ状況だ。そんな中、情報処理学会(東京都千代田区)は3月7日、当初金沢工業大学(石川県野々市市)で実施予定だった「中高生情報学研究コンテスト」を、急きょオンラインで行う方式に切り替え、実施した。生徒は、研究結果を記したポスターをPDFファイルにして提出し、文部科学省の教科調査官や大学教授らが務める審査員が、テレビ会議システムを使って審査を行った。 “コロナ禍” の障壁を突破した生徒、指導教員、学会関係者の3者は、もともと得意とする領域のテクノロジーを活用して、今回は無理かと諦めかけた「出会いの場・発表の場」を、何とか再び手繰り寄せた形だ。時事通信社・内外教育 2020年4月21日号 p.10

お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。

日本情報科教育学会 「大学入学共通テストにおける共通教科情報科の出題について」

日本情報科教育学会
「大学入学共通テストにおける共通教科情報科の出題について」
を公表しています。

詳しくは、
http://jaeis.org/wp-content/uploads/2020/12/文科大臣様宛て:日本情報科教育学会要望書.pdf
をご覧ください。

(参考) …Continue reading

子供の学び応援サイト 教師向け詳細版(高等学校 情報)(令和2年4月22日版)

文部科学省の
臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)において
子供の学び応援サイト 教師向け詳細版(高等学校 情報)(令和2年4月22日版)
が公開されました。

情報入試研究会のページが紹介されています。

お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。

…Continue reading

情報処理の学会誌 児童生徒に無料配布

読売新聞 2020年4月3日朝刊に
「情報処理の学会誌 児童生徒に無料配布」
の記事が掲載されました。

会員向けに毎月発行されている学会誌「情報処理」は、コンピューターなどを使った情報処理の技術を紹介・解説している。そのバックナンバー(2018年5月〜20年3月)の中から、1冊を無料で郵送する。5月31日までに、同学会ホームページ(https://www.ipsj.or.jp/member/kids-sup202003.html)から申し込む。ほかに、ホームページ上で論文や記事を無料で閲覧したり、ダウンロードしたりすることもできる。

担当者は「時間がたくさんあると思うのでプログラミングに挑戦してみてもらいたい」と話す。問い合わせは、同学会会員サービス部門(03-3518-8370)へ。読売新聞2020年4月3日付

お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。

…Continue reading

高等学校情報科の教員採用と免許外教科担任の現状

実教出版
じっきょう情報教育資料
「高等学校情報科の教員採用と免許外教科担任の現状」が掲載されました。

(参考)

  1. 高等学校情報科における教科担任の現状
  2. 情報科における教科担任の現状
  3. 高等学校情報科教員採用の危機的現状
  4. 高等学校情報科担当教員への高等学校教諭免許状「情報」保有者の配置の促進について(依頼)
  5. …Continue reading

「思考力・判断力・表現力」を評価するCBTを用いた情報科大学入試の試行

実教出版
じっきょう情報教育資料
「『思考力・判断力・表現力』を評価するCBTを用いた情報科大学入試の試行」が掲載されました。

(参考)

  1. 情報科大学入試の今後 ― CBTを用いた試行試験を通じて
  2. 「情報科」大学入試実施のためのCBTシステムV2と試行試験

…Continue reading

高等学校共通教科情報科の大学入学共通テストでの実施に関する意見

情報処理学会が
「高等学校共通教科情報科の大学入学共通テストでの実施に関する意見」
を公表しています。

詳しくは、
https://www.ipsj.or.jp/release/teigen20200326.html
をご覧ください。

(参考)

  1. 情報入試のすゝめ
  2. 情報処理学会 「第16回未来投資会議において示された大学入学共通テストに『情報I』の試験を入れる方針に賛同します」
  3. 大学情報入試の必要性と情報入試研究会の活動
  4. 高等学校情報科における教科担任の現状

 

お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。

 

…Continue reading

情報処理学会 小中高教員 新規入会キャンペーン

情報処理学会では、2020年4月から6月に
小中高教員新規入会キャンペーンを行います。

キャンペーン概要
☆キャンペーン期間:2020年4月1日~6月30日
☆入会金が免除になります。
☆正会員の2020年度会費が半額になります。

(注)2020年2月15日時点で予告です。

お問合せは
http://jnsg.jp/?page_id=93 からお願いします。

…Continue reading

情報処理学会2020年度役員改選の投票について

情報処理学会が 2020年度役員改選の投票についての告示をしています。


情報入試研究会の活動をすすめてきた
萩谷 昌己さん、中山 泰一さん、西田 知博さん、辰己 丈夫さんの4名が
情報処理学会の2020年度役員に立候補しています。

4名の立候補にあたっての抱負は
次のとおりです。

…Continue reading