大学1年次コンピュータリテラシ科目でのアセンブリ言語プログラミング体験



2017年8月19日にウィシュトンホテル・ユーカリで開催される
情報処理学会情報教育シンポジウム2017において
「大学1年次コンピュータリテラシ科目でのアセンブリ言語プログラミング体験」
の研究発表がされます。



久野 靖,江木 啓訓,赤澤 紀子,竹内 純人,笹倉 理子,木本 真紀子
大学1年次コンピュータリテラシ科目でのアセンブリ言語プログラミング体験
Experience of Assembly Language Programming in College 1st-Grade Computer Literacy Classes
電気通信大学では 1 年次の前期に 「コンピュータリテラシ」 を必修で開講している.2017 年度から科目の運営をリフォームし,さまざまな実習を多く行ってもらうように工夫している.その中で 「コンピュータの動作原理」 を学ぶ回の実習材料として仮想的な (簡潔な命令セットを持つ) コンピュータのシミュレータをアセンブリ言語で記述するものを取り入れた.本発表ではその経験について報告する.
情報処理学会情報教育シンポジウム2017論文集, pp.255-262 (2017).